TWP-BLOG

商品を用意する。

商売する為にはとにもかくにも、商品を用意しなければなりません。

仮に売るべき商品を持っておらず、何かの商品を紹介してアフィリエイト
する場合でも、それは同じ事。
何を売り込んで収入を得るのか?

そして大事なのは、その商品を誰に買ってもらうのか?
お客様のイメージが想定出来て無いと、せっかく用意した商品も
買ってもらうのは難しいです。

〇〇が欲しいと思ってる人に、
〇〇という商品を売る、あるいは紹介する。

後は価格が妥当か?
販売者は信用できるのか?
などのチェック、他の商品との比較検討などをえて、商品は購入されます。

貴方が売るものと、お客様が欲しい物がマッチしてる事が最も重要です。

 

では、
どんな商品を用意すれば良いでしょうか。
まぁそこは自分の商売なんだから考えてください。

私の場合も当初は何も売るものはありませんでした。
出来る事は営業でしたので…

ちょっとだけインターネット、システムに詳しいだけで、商品になりそうな物は
持ってませんでした。
営業職とかサービス業に従事してた人は皆んなそうだよね。

 

得意な事に近い商品
あるいは儲かりそうな商品。
競合の少ない商品

誰でも考える事はそれほど変わりません。
なので、明らかに自分の考えに無さそうな物を探すのも手です。

 

例えば私は
市場を国外と想定して
日本の物を海外へ、海外の物を日本へ…というテーマでサイトを一つ作ろうと考えて
取り組み始めました。

TOP

でもそれだけじゃ面白く無いので、ちょっとした加工を施してオリジナルの
商品にならないかなぁと考えています。

今は3Dプリンターやカッター等も個人向けに安く出回ってますので、10万円以下の
投資なら導入リスクは低いはず。
日本は世界と比べて物が安すぎるので、国内で安く仕入れ付加価値を付けて
海外で高く売る、

これです!

 

英語が不得手?
Google翻訳があれば大丈夫でしょ!

それに商品の配送もamazonの出品サービスを使えば、倉庫に送るだけで
売れたら梱包も配送もamazonが代行してくれます。
便利な世の中になりましたね。

 

と言う事で、今サイトをちょっとづつ構築中です。
こちらになる予定です。 https://jp-style.net/

 

これは、ほんの一例に過ぎません。
日本は長いデフレのおかげで物の値段が海外と比較すると、随分と安くなっています。

米国人だって、amazonやebayなどで商品を探して買っているはず。
日本製は品質も良く、且つ低価格なので、喜ばれるはずです。

 

まぁとにかく、自分なりに何か考えて商品を用意しましょう。
難しく考えなくてもいいんです。
だって売れなきゃ、違う物を用意してまたチャレンジすればいいんですから。

但し、
あまり高額な物を大量に仕入れて失敗しないように。

 

関連記事

  1. CCDでチェックしよう。
  2. 時短ガイド公開します。
  3. AIライター articoolo の導入・・・その2
  4. AIライター articoolo の導入・・・その1
  5. VideoBlogsterの導入・・・その2
  6. その2・・・ツイッターの運用
  7. twittbotの使い方
  8. ネット副業を考えてる初心者の方へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。