動画サンプル

アフィリエイトの悪いイメージを払拭したい!WEBマーケッターとしてのポテンシャルの凄さを解説してみた

アフィリエイト業界では、なぜかアフィリエイターさんがもつ自己イメージが低い!ということに、勝手にずっと問題意識をもっています。

アフィリエイトの知識があるということは、一般企業でWEB担当者としてすぐに働けるスキルを持っていますし、WEBマーケッターとしての実力も、なかなかのものである場合が多いです。
サーバーやドメインの知識、キーワードの知識はもちろん、商品を魅力的に紹介する力があるというのは、一般の人が持ち合わせていない特殊技能です。

唯一注意するとすれば「自分自身の言葉に嘘がない」状態にもっていくこと。
本心からいいと思っておすすめするからこそ、パワーのある売れる文章になりますし、もっと楽しくアフィリエイトができるはずです。

▼オンラインサロン「プリンセス・マーケティング実践ラボ」はこちら

「プリンセス・マーケティング実践ラボ」とは?

▼講座はこちら

売れる女性マーケティング実務講座

▼年間コンサルWobisはこちら

Wobis(ウービズ)

━━━━━━━━━━━━━━━━
「女性」に特有の購買心理って?
━━━━━━━━━━━━━━━━
★メルマガで最新&限定情報をお届けしています

【無料メール講座】女性に自然に売れていく!プリンセスマーケティング3つの秘密

★LINE登録で「女性向け販促で、ついやってしまいがちなNG例&改善アドバイス」プレゼント中
https://line.me/R/ti/p/%40fjf2266f

★Twitter気軽にフォローください

※ご質問は匿名でもOK(マシュマロ)
https://t.co/L1KV0N4dIe?amp=1

━━━━━━━━━━━━━━━━
谷本 理恵子って誰?
━━━━━━━━━━━━━━━━
『ネットで「女性」に売る』『女性に「即決」される文章の作り方』『プリンセス・マーケティング』などビジネス書の著者で、合格率1%以下と言われるダイレクト出版認定セールスライター。株式会社グローアップマーケティング代表取締役。

弱小メーカー通販立ち上げからの4社6年の実務経験を経て、独立。
現場での試行錯誤から生まれた男女のストーリーの違いを応用した独自理論「プリンセス・マーケティング®」を提唱。

「女性」のお客様に「伝わる」「売れる」「リピートされる」見せ方について、企業や業界団体での社内研修やコンサルティングを行うだけでなく、オンラインサロン「プリンセス・マーケティング実践ラボ」などでは、個別に直接アドバイス中。

商品やサービスの「本当の魅力」を「伝わるカタチ」にするがモットー。
ウェルスダイナミクス好きで、WDコンサルタントでもあります(2019年のダイナモ・オブ・ザ・イヤー受賞者)。

★詳しい自己紹介はnoteに
https://note.com/tanimoto_rieko

━━━━━━━━━━━━━━━━
いつでも気軽に学べるオンライン講座
━━━━━━━━━━━━━━━━
▼質問し放題!事例満載!
オンラインサロン「プリンセス・マーケティング実践ラボ」

「プリンセス・マーケティング実践ラボ」とは?

▼3ヶ月で脱初心者を目指す「売れる女性マーケティング実務講座」

売れる女性マーケティング実務講座

▼年間コンサルティングサービス「Wobis(ウービズ)」

Wobis(ウービズ)

▼売れる文章の大前提!プロが教えるリサーチのコツ講座

【動画講座】売れる文章の大前提!「プロが教えるリサーチのコツ」

▼はじめての実践マーケティング講座(Udemy)
https://www.udemy.com/course/ok-marketing/?referralCode=65977A7A23D92059DF05

▼「売れる」チラシの作り方講座(Udemy)
https://www.udemy.com/course/ok_flyer/?referralCode=D4F84F89B0439F97E577e/ok_flyer/?referralCode=D4F84F89B0439F97E577

関連記事

  1. 【Twitterアフィリエイトコミュニティ】いくら稼いでる?入る…
  2. アフィリエイト作業がつらいのは最初だけ
  3. 物販、アフィリエイトの「セグメント」正しく理解できてる?【青汁王…
  4. アフィリエイト用のツイッターアカウントの作り方
  5. アフィリエイトでおすすめのASP7選!ASPの特徴と選び方を解説…
  6. 【ブログ歴16年のプロが教える】ワードプレス(ブログ)のパーマリ…
  7. ●1-9:史上最強のLINEアフィリエイト/無料ツールを紹介する…
  8. 【アフィリエイト】アフィリエイトを余った時間でやろうという考えは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。