動画サンプル

稼げないアフィリエイトブログに共通する間違ったジャンル選定【収益化したい初心者要注意】

今回は「稼げないアフィリエイトブログに共通する間違ったジャンル選定」を5つ解説しています。

アフィリエイトブログは、月1万稼げずに挫折していく人達が9割以上と言われています。

挫折する人達の多くは【ブログのジャンル選びがそもそも間違っている】事が多いです。

今回は【5つの間違ったジャンル選定方法】に加えて、【ブログジャンル選びをする際に重要な2つのポイント】についてもお話しします。

◆間違ったジャンル選定5つの共通点

①好きでもない・興味もないジャンルを選んでいる

ブログで一番多い挫折理由は【収益が出るまで記事書きを継続出来ないから】です。

ブログで収益化するまでには早い人でも最低半年、多くの人は1年以上の時間がかかります。

★ブログを継続出来ない4つの理由
1,記事書きに慣れるまでは1記事ごとに物凄い時間・エネルギーを消費する
2,質の高い記事を書く為には相当なリサーチ・勉強が必要
3,上位表示されているライバルを追い抜く為には沢山の失敗・トライ&エラー必須
4,記事書き以外の疑問・問題が起きた際、その都度自分で調べて対処しないといけない

「好きでもない事」で泥臭くコツコツ継続していくのは相当キツイです。

いくら稼げるジャンルを選んでも、「継続」が出来なければ本末転倒ですよね。

【好きな事・興味のある事】の中からジャンルを選べば、継続しやすくなり挫折率が低くなります。

②知識・経験ゼロのジャンルを選んでいる

★「知識・経験ゼロのジャンル」を選んでしまうと・・・

・【基礎的な知識を身に着ける】事にリサーチ・勉強の時間を注がないといけない
・経験が無いと「同じ悩みを抱える人の気持ちが分からない」為、寄り添った記事が書けない。

★「少しでも知識・経験があるジャンル」を選べば・・・

・基礎知識のリサーチが不要なので、記事書きに時間・エネルギーを注げる
・経験があると「同じ悩み抱える人の気持ちが分かる」ので、寄り添った記事を書ける。
・「経験者の記事」はお客さんからの信頼度が高くなる

自分がお客さんの立場で「悩み解決する為に」誰かの記事を読む時。

全く経験ない人の記事よりも、同じ悩みの経験ある人の記事の方が、信頼度・共感度を強く感じると思います。

知識はリサーチで補っていけるので、専門家レベルの知識・経験でなく「少しでも知識・経験がある」程度で十分です。

③「個人で勝つ事が難しい」ジャンルを選んでいる

★「個人で勝つ事が難しい」ジャンルとは?

1,多くの企業がリスティング広告を出している(検索結果が企業の広告ページで溢れている)
2,元々の【権威性】【専門性】が無いと企業・団体に勝つ事が出来ないジャンル

1の場合は、キーワードや視点をずらして記事を書く事で、収益化をしていく事は可能ですが、2のジャンルで【YMYL領域】に関わる場合、個人ブログで勝つ事はかなり難しいです。

★【YMYL領域】とは?
人の人生に大きな影響を与えるジャンルの事。(Your Money or Your Life”の略語)

「医療」「健康」「法律」「金融」「美容」等、【ユーザーの人生に大きな影響を与えるジャンル】においてはGoogleが特に厳しく評価を下しています。

信頼度の薄い情報でユーザーの人生を変えてしまうリスクを避ける為、【権威性】【専門性】がある企業や団体でないと上位表示されません。

個人ブログ上位表示するのが相当難しい領域です。

④検索需要が低すぎる(ニッチ過ぎる)ジャンルを選んでいる

検索需要が低い程(ニッチに成程)強豪ライバルは減っていきますが、あまりに検索需要が低すぎるジャンルだと、上位表示されてもアクセスが伸びません。

ジャンル市場がニッチ過ぎるジャンルを選ぶのではなく、市場規模の大きいジャンルの中で「ニッチな領域を狙っていく」様にしましょう。

●私のブログ例)短期留学の資料請求のアフィリエイト紹介を始めた時

【英語】【留学先の国名】等のビッグキーワードを狙って記事を書いても、すでに上位表示されている大手企業サイト達を追い抜くのは難しいと考え、より狭いキーワードで記事を書きました。

「ワーホリ+40歳+海外+行く方法」、「ワーホリ+年齢制限+なぜ」等のキーワードを活用して

ワーホリの年齢制限を過ぎてしまったけど海外に憧れている30代、40代の女性に向けて「短期留学なら費用、仕事、年齢のリスク気にせずに休みを使って海外生活を体験できる」という流れで、短期留学の資料請求紹介ページへ誘導してアフィリエイト成約に繋げました。

⑤良いアフィリエイト商品が無いジャンルを選んでいる

★良いアフィリエイト商品2つの条件
1,1報酬単価1000円以上の案件⇒安過ぎず高すぎず商品数も多い金額ライン
2,承認率が高い案件(80%以上)

アフィリエイトは「成果発生」では報酬には繋がりません。

企業側に「承認」をしてもらって初めて報酬となる為、承認率はとても重要です。

承認率が80%以下の商品は【会社側か商品に問題がある】可能性があるのでお勧めしません。

良いフィリエイト商品が無いジャンルだと、集客出来ても収益に繋げていく事が出来ません。

ブログジャンルを決める前に、ASP会社のアフィリエイト案件をしっかりとリサーチしましょう。

◆ブログジャンル選びをする際に重要な2つのポイント

①長く運営できるジャンルを選ぶ事

ブログは収益化するまでに時間がかかる上、最初の半年~1年は定期更新が必要です。

収益化出来る様になった後も、更新頻度を減らす事は出来ますが完全放置には出来ません。

しかも、新規記事の投稿に加えて、過去記事やブログのメンテナンスをする必要もあります。

【ブログで長期稼ぎ続けていく事】=【ブログと長い付き合いになるという事】です。

好きではない・興味ないジャンルや、トレンドを追い続けないといけないブログジャンルを選ぶと、ブログを運営していく事が苦痛になってしまいます。

ブログジャンルを決める際は、「稼げるジャンルだから」とか「これから伸びるとお勧めされているジャンルだから」という理由を最優先にせず、【長く運営していけるジャンルか】をじっくりと考えてから決める様にして下さい。

②ブログの将来性を考えてみる

大まかにジャンルが決まったら、以下の事をリサーチしてブログの将来性を考えてみましょう。

1,ASPアフィリエイトで良い案件はあるか
2,上位表示されているライバル達はどんなコンテンツを発信しているか
3,ブログを通して【誰】に【何】を届けたいのか、しっかりと考えられる
4,どんなキャッシュポイントを作って収益化に繋げていけそうか
5、月収幾ら稼げる様になりたいのか、目標月収の達は可能か

これらの事をしっかりとリサーチして書き出した上で、【将来性があるブログかどうか】をしっかりと考えてみて下さい。

ブログジャンルは後で変える事が出来ませんので、じっくりと考えてから決めましょう。

【目次】
0:00 ◆はじめに
1:07 ◆間違ったジャンル選定5つの共通点
①好きでもない・興味もないジャンルを選んでいる
2:53 ②知識・経験ゼロのジャンルを選んでいる
4:08 ③「個人で勝つ」事が難しいジャンルを選んでいる
5:22 ④検索需要が低すぎる(ニッチ過ぎる)ジャンルを選んでいる
7:23 ⑤良いアフィリエイト商品が無いジャンルを選んでいる
8:39 ◆ブログジャンル選びをする際に重要な2つのポイント
①長く運営できるジャンルを選ぶ事
9:42 ②ブログの将来性を考えてみる
10:36 ◆まとめ

●【ASPアイリエイトで月収30万稼げる】初心者ブロガーにおススメ:5つの案件選定方法

●「好きな事をテーマにブログで収入を得られる様になろう」
ブログはコチラ:https://hollywood555.com/

関連記事

  1. 【アフィリエイト】簡単には儲からない理由をAmazonアフィリエ…
  2. 【アフィリエイト】青汁王子唯一の後悔?ビジネスと学業両立のコツ?…
  3. 【青汁王子】アフィリエイトで稼げていない人へ!高校生で400万稼…
  4. アフィリエイトブログのキーワード選定時に絶対すべき3つの事【これ…
  5. 2021年10月アフィリエイト収入報告ライブ
  6. PPCアフィリエイトの現状と2022の戦略&10チャレファクトリ…
  7. 【心理学で収益倍増!】アフィリエイトで役立つお金が稼げる心理学5…
  8. 【APEX】配信アーカイブ【アフィリエイトへの道7日目】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。