TWP-BLOG

Social-Dogの使い方

必須アプリのひとつであるSocialDogは機能が豊富で使いやすいと思います。
細かい使い方はアプリのマニュアルを見て頂ければと思います。

このアプリの中で特に重要なのは、

<アクション代行>

<RSS自動投稿>

です。

アクション代行は、左側のフォロワーのところをクリックすると、
メニューの地番下にアクション代行と出てきます。

また、RSS自動投稿は左側の2番目ツイートのところをクリックすると
下から3つめにRSS自動投稿と出てきます。

この<RSS自動投稿>は、ちょっと使い方が難しいのと、
非常に重要な機能なので少し説明します。

 

まず、RSSというのは、記事の新着情報は要約を配信する機能の事で、
ブログのシステムには大概は標準である機能です。

新しい記事を書いたら、読者に素早く新着記事だよ~って知らせたいじゃないですか、
ですが、このRSSは貴方の読者には新着記事を知らせる事が出来ますが
あなたの読者じゃない人には届きません。

そこで、
RSS自動投稿の機能を使って新着情報があったら自動的にツイートするように設定しておけば
広くあなたのブログの読者以外の人にも情報を伝える事が出来るようになります。

また、RSSを使って情報収集してる人も多数います。
情報の集約と拡散に役立つ機能なんです。

SocialDogでRSS自動投稿から<+追加ボタン>を押すと
フィードURLを記述する蘭が表示されます。

 

このフィードURLって何? ってなっちゃいますよね。

 

この欄に入れるURLはどうすればいいのか?
...ですが、これは、ちょっとこのままにして、Googleさんに行きましょう。

 

検索して情報を取得したいサイトのRSSのURLを探します。

例えばGoogleの検索窓に、「RSS ダイエット」と入力します。
すると当然、ダイエットに関連する色々なページのリストが表示されます。
その中から、RSSフィードのURLが書いてあれば、それをコピーします。

 

もしRSSのURLが分からなければ、そのサイトのトップページのURLをコピーします。

 

RSSフィードのURLが分からない場合は、

BeRSS.com というサイトにアクセスして、メニュー右側に<RSSフィード取得>
というのがありますので、そこにトップページのURLを入力して、
RSSフィードのURLを取得してコピーします。

 

取得したURLは末尾が ?xml とか .rdf とかになっているはずです。

この〇〇〇.com/?xml とか 〇〇〇.jp/xxx.rdf とかってなっているURLを

SocialDogのRSS自動投稿のフィードURL蘭に入力します。
入力すれば...あ~ら不思議...

あとはSocialDogが自動的にツイートをセットするところまでやってくれます。
超便利~~!!

ほっといても、〇時間ごとに自動的にRSSをチェックして新着情報があったら
ツイートしてくれるようになります。

 

もちろん、

自分のブログサイトの情報ではなくて、誰かが記述したブログの新着情報です。

 

しかし、情報を求めてネットを検索している人は、より多くの情報が集まっている
サイトに行く傾向にあります。いずれあなたのブログサイトにもたどり着くはずです。

 

情報の価値は、
情報の鮮度・質・量が重要なんです。

 

3つの要素が揃っているあなたのブログサイトはGoogleにも価値が高いと判断されます。
必然的に検索上位になりPVが上がるブログサイトになっていきます。

ブログ書いただけじゃ、PVが上がらないのは上手に拡散する方法を知らないとか、
Google検索に引っかかるためにブログの記事内容じゃなくSEO対策に一生懸命になるとか
手法が間違っているんです。

 

キーワードは重要な要素ですが、あくまで要素の一つに過ぎません。

 

先にも言いましたが情報の価値は、

情報の鮮度・質・量

です。

お忘れなきよう!

 

関連記事

  1. AIライター articoolo の導入・・・その1
  2. 副業の為の環境づくり
  3. VideoBlogsterの導入・・・その1
  4. ブログ更新、次の段階へ!
  5. 時短ガイド公開します。
  6. Twittar(ツイッタル)の使い方
  7. CCDでチェックしよう。
  8. TwittBotエラーについて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。